年齢を重ねるということ

いや、ホントさっきまで「これ書こう!」ってネタあったんすよ…

こういうちょっとした忘れ物が出てくるのが「歳とったな」って実感することでもありますね。

あと、昔は15時間くらい寝れたのに夜中に一回目が覚めること(諦めてる)とか

頭頂部の毛が薄くなってきたり(ミノキシジルとデュタステリドで抗う)とか

シミが増えてきたり(ハイチオールCで抗う)とか

地味に「歳とったなぁ」って思うことが増えてきました。

30歳を超えたり、40歳を超えたりした時に諸先輩がたから脅されたりもしましたが

加齢による下り坂って「緩やかに下ってくる」感じのやつと、急にガタっと下がるやつと2パターン存在します。

どっちも気づいた時にはまぁまぁのショックがあります。

でも仕方ないじゃんね。

肉体的な衰えは必ずきます。

でも定期的に運動してれば、緩やかな下り坂になるんでしょうね。

ボクは一切してないのでわかりませんが。

一方で脳みそはある程度保てます。記憶力はどうしようもないけど、感性でカバーできるというか。

短歌詠むのもちょうどいい頭の体操だなって思ってます。

できるだけボケずに生きていきたいですね。

はたけちゃん、ありがとね。